ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

子育て中って『旦那の機嫌が悪かったら放置』って無理じゃない?どうすればいいか考えてみた

【スポンサーリンク】

▼まだ妊娠する前に書いたこの記事

 (ちょこっと修正しました)

www.krkwasahi.com

 

この中で、「旦那の機嫌が悪かったらとりあえず放置でいいんじゃない?」というようなことを書きました。

 

で、子どもが産まれると、やらなきゃいけないことも増えたし思い通りにいかないこともあって、お互いイライラすることが増えました。

 

問題なのは、機嫌が悪いのがあからさまに表に出てしまうこと。旦那がこのような状態になると前までは放置してたんですが、今はそれだとうまく回らない!んです。

 

「これまでの必殺・放置が通用しない…だと…!?」

完全にKOです。こちらの出せる技がありません。

そんなバトル?を何回か続けた結果、なんとか自分の中で結論が出たので、今回はそれを書いていきたいとおまいます。

 

なぜ『機嫌が悪かったら放置』ができなくなったのか

 

寝かしつけというタイムリミットがある 

いつも21時になったら寝かしつけているのですが、できればそれまでにすべての家事を終わらせるのが理想。

 

▼こちらの記事でも書きました

www.krkwasahi.com

 

なので、機嫌が悪い旦那を放置してる余裕がない。

 

夫婦二人だったら、まあ機嫌が悪い間は放っておいて(たぶん疲れてるだろうし)、一人でゆっくり家事を片づければよかったんです。

 

「子どもが寝た後に家事をやれば?」と思う人もいるかもしれませんが、それは何だか負けた気がする。というか、今のうちに早め早めに家事を終わらせる習慣をつけておきたいんですよね。

 

最近は、寝かしつけの後に、息子が寝返りで泣いて起きてしまうことがあります。そのときにさっと対応できるようにしたいんです(すぐにひっくり返せばまたすぐに寝てくれますし)。そして旦那も寝かしつけ以降はゆっくりしてほしい。

 

そういうわけで、なんとか21時までに二人で協力して家事を進めていきたいのに、そこで機嫌が悪くなられるとかなり困る。そこまで対応しきれん!

 

機嫌に関係なく子どもに相手しないといけない

 

私たちの機嫌なんてお構いなしに、子どもは寄ってきます。機嫌が悪いから相手にしないというわけにはいきません。

 

二人のときは、旦那は疲れて機嫌が悪いとそのへんでうたた寝してましたが、子どもがいるとそうはいきません。それがまたイライラを加速させるのかもしれませんが…。「しんどかったら寝室で寝てね」とは言ってありますが。

 

機嫌が悪くなったときにどう対応するればいいか考えてみた

  

自分に原因があり、改善する余地があるとき

これは夫婦二人の場合と同じで、謝る一択。これが一番です。

 

原因はあるけど、どうしようもないとき・原因が特にない(たいしたことない)とき

 

 自分たちのミス以外のこと(大半は息子のことになりますが)が原因の場合、もしくはただ疲れているときなど原因が特にない場合。

この二つの場合においては、 今までは時間が経てば収まるだろうと放置していたのですが、先ほど書いたように子どもがいるとなかなかそうはいかない。

 

もう記事は消えているんですが、「男性の不機嫌問題」として、ヤフーニュースでも取り上げられていました。

 

この記事の中で、解決策として、

「機嫌が悪いのを前面に出すのは、相手に不愉快な思いを与える」

「それが積み重なると、最悪の場合に離婚などにつながるという危機感を、男性は持たなければいけない」

というようなことが書いてありました。

 

つまり、「不機嫌なのをまき散らしてると、愛想を尽かされるぞ」っていうのを理解してもらうのが手っ取り早いということです。

 

なので、「不機嫌にされると(私が)気分が悪い」というのを伝えるのがいいと書いてありました。

ポイントは、(私が)という点でしょうね。

 

「なんで不機嫌になってんの!?」とか相手を責めるような言い方ではなく、「自分はこう思う」という言い方にするべきということですね。これは、子どもを叱るときにもよく言われていることかと思います。

こういう伝え方をすると、旦那も「しまった」と思うみたいで、機嫌が直るとまではいかないけど、ましになりました。

 

自分も機嫌が悪くならないように気をつける!

 

 

さんざん、旦那だけが機嫌が悪いように書いてきましたが、実は私もイライラしてしまうことがあります。

 

やっぱり、子どもが産まれてからですね、前はそんなことなかったのにな…息子が寝る前にぐずっているときは、つい「いい加減にして!!」と思ってしまいます。

 

そういうときは旦那に「ちょっとつらいから代わってもらっていい?」と頼んだり、もし一人のときだったら、違う部屋に連れて行ったり掃除機をかけたりすると泣き止むことがあります。

 

私の機嫌が悪くなったり泣いたりしてしまうと、やはり旦那の気分もよくはなりませんからね。

f:id:krkwasahi:20171031163419p:plain

悪循環になってしまうと、断ち切るのが難しい!

 

 

【まとめ】機嫌でなく言葉で伝えるのが大事

 

「つらい」「疲れてる」「気分が悪い」…マイナスの感情を相手に伝えるのは勇気がいります。しかし、機嫌が悪いことで察してもらおうとするよりかは、はるかに簡単だと思うのです。

 

それは、機嫌が悪くなる人もそれを受け止める人、両方の心がけが必要になってきます。

f:id:krkwasahi:20171031162223p:plain

まだまだ試行錯誤ですが、これからも、お互いできるだけ不機嫌にならないようにしていきたいです。