ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

行きたくない派の私が考えてみた子育て支援センターに行ったほうがいいのか問題 

【スポンサーリンク】

子育て支援センターに行ったほうがいいのか問題について考える

 

今回書きたいのは、子育て支援センターに行ったほうがいいのか?という問題です。

これには、悩みました。最近ようやく、自分の中で折り合いをつけることができたので、今までの経緯を書いてみようと思います。

 

子育て支援センター?なにそれみんなそんな早く行ってるの状態

 

息子が生後4ヶ月のころ、ツイッターをのぞくと、「支援センターに行ってきました!」という書き込みがちらほら現れるようになりました。

ええーー!!みんなもう連れてってるの?とびっくり。

その時期、私はというと、抱っこひもで外を5分ほど散歩するのに精一杯。
家以外に連れていった場所は義実家のみという状態でした。

 

市の情報誌をにらめっこする日々 正直言うと行きたくない。

 

生後6ヶ月になったとき、寝返りも打ちコロコロと移動できるようになったので、そろそろ行くべき?と市の子育て情報誌をめくりながら、どこの子育て支援センターに行こうか悩んでいました。

しかし、なかなか重い腰があがりません。

 

私の不安だったことは、

・他のお母さんたちと話せるかな?グループができてたら嫌だなあ

・息子がグズったらどうしよう。グズったらすぐに退散できるのかな?

・早いうちから家族以外の人たちに慣れさせたほうがいいのか?

という大きく分けてこの3つ。

 

ネットで「支援センター 行かない」というワードで検索したりもしました。

「別に行かなくてもいい。子ども同士で遊ぶわけではないし。」という意見が結構あったのでほっとしました。

 

確かに、子育て支援センターは、子ども同士を遊ばせるというよりも、親の交流の場という意味合いが強いのかなと思いました。

産後からずっと家に閉じこもって、家族以外の人と接する機会が減り、さらに慣れない育児で欝々となっているときに、こういう交流の場があるのはいいことだと思います。

育児ノイローゼ、産後鬱という言葉も最近では身近になりましたしね。

 

ただ、私の場合は「家族以外の人と話したい!」という感情は特にありませんでした。

もともとコミュ障だし、無理してまで他の人と交流したいとはあまり思いません。

息子のことは旦那とお義母さんに話すので十分事足りました。

 

結局、子育て支援センターに行くことはありませんでした。

暇な時間があるとそのことばかり考えてしまうので、「二か月間勉強して資格をとる」ことに決め、空いた時間は勉強に費やすことにしました。

(資格試験についてはまた後日書きます)

 

はじめて子育て支援事業に参加!結果は惨敗…

 

8ヶ月になり、自分でおすわりができるようになった息子。

もうそろそろ行くべき!?と、月一で民生委員の方たちがやっている子育て支援事業に思い切って行ってみることにしました。場所は、徒歩で5分ほどの市民センターだったので、いざとなればすぐ帰ったらいいやという気持ちで行きました。

ドキドキしながら一階の広いホールに入ると、入り口に何人かの民生委員の方が座っていました。

 

民「こんにちは~前に来たことあったっけ?」

私「え、あ、初めてなんですけど…」

民「そうなの!じゃあこれ書いて!」

 

そう言って紙を渡されました。そこには、名前や住所を書く欄が。え?住所書くの?と一瞬不安になりましたが、書いて提出。

 

民「あと、これお菓子なんだけどね~(息子を見ながら)まだちょっと食べられないかな~?」

 

渡されたのは駄菓子の詰め合わせでした。 ということは、駄菓子を食べられるような年齢の子が来てるのか?と辺りを見渡すと、そこにいたのは歩いている子ばかりでした。しかも、その日は庭でプールをしていたのもあって、ホールは特にマットが敷いているわけでもなくフローリングのままでした。

これは完全に来る場所を間違えたぞ…と思いましたが、帰るわけにはいきません。

 

とりあえず、抱っこ紐から息子を降ろそうとしたら…号泣!!

しかたないので、息子を抱っこをしたまま、他の子が走り回っているのを見ているだけでした。

出入口には民生委員の方が鎮座しているので帰りにくく、そのまま時が過ぎるのを待つことしかできず。

しばらくすると終了の時間になり、そそくさと部屋を後にしました。

帰り際に、何人かの民生委員の方に話しかけてもらい、「また来てね」と言ってくださいました。

 

しかし、歩けない息子が行っても楽しめないのではないか、またお菓子をもらいにきたと思われたら嫌だなという思いもあり、来月も行く気にはなれませんでした。

 

遠くにある広い子育て支援センターに行ってみた

 

9ヶ月を過ぎて、息子はつかまり立ちブーム。

行動範囲もどんどん広がり、冷蔵庫の野菜室を力づくで開ける始末でした。

私の中で「もっと広いところでのびのびと遊んでもらいたい」という気持ちが出てきました。

そこで、電車で一駅先の子育て支援センターに思い切って行ってみることにしました。情報誌によると、平日の朝から夕方まで開放しており、好きな時間に行くことができると書いてありました。これなら、いざとなったらすぐに退散できるかもと思い行ってみることにしました。

 

そこは建物の三階にあり、市の職員の方が仕事をしている横の部屋が自由に入れるようになっていました。部屋に入ると、紙が置いてあって、そこに親子の名前と子の年齢、住んでいる町名を書くようになっていました。書いたらあとは好きなように遊ばせるだけ。部屋に職員さんがいるというわけではなかったので、ちょっと安心しました。

 

息子を部屋に降ろすと最初は怖がっていましたが、しだいに慣れておもちゃを手に取ったり、棚の絵本をひっぱりだしたり、自由に動くようになりました!

よかった、慣れてくれた!お母さん嬉しいよ…!

 

平日の14時ごろに行き、私が部屋に入ったときには2組くらいしかいませんでしたが、すぐに人は増え最終的に7~8組くらいいたと思います。 

f:id:krkwasahi:20171006001135p:plain

近くにいたママさんがおもちゃが入った箱を置くと、息子がおもちゃに手を伸ばし、それがきっかけでそれとなく交流もできました。

そのママさんの男の子は、息子より少し小さめだったので同じ年くらいかな?と思って聞いてみたら「11カ月でもうすぐ1歳です」と。

もしかしたら小さめなのを悩んでいるのかもしれないと思い「小さいですね~」という返しができず、「そうなんですか~あはは…」と返すのが精いっぱいでした。まじでコミュ障加速してんなあ…。子どもが絡むと会話って難しいですね。

f:id:krkwasahi:20171005234255p:plain

 

でも、同じ年くらいの子がいたのは安心できました。一方で2~3歳の子が走り回っていましたが、小上がりの畳のスペースがあったので、そこにいれば走っている子は気になりませんでした。

 

そして、子育て支援センターって長居するイメージがあったのですが、みんなあっさりと引き上げていくのが印象的でした。なので、私も30分くらいで退散。

 

結論から言うと、この子育て支援センターは居心地がよかったです。

 

コミュ障の人が子育て支援センターを選ぶときに注意する点

 

どうせ行くなら居心地がいい子育て支援センターがいいですよね。

というわけで、こういう視点で選んでみるといいかなという点、また、気を付ける点をいくつか考えてみました。

 

できるだけ広いところを選ぶ

子育て支援センターは基本的に密室です。

人間、狭いところに複数の人を閉じ込めておくと何かしらいざこざが発生します。ほら、学校でもそうじゃないですか。狭い教室に何十人も生徒を閉じ込めるから何かしら問題が発生するのです。 

なので、人間関係に自信がないのであれば、広い子育て支援センターを選ぶといいと思います。

広いところだと、周りが気にならないし、気にもされません。パーソナルスペースに他人が入ってくることなく過ごすことができるので快適です。

 

部屋の中に職員さんがいないところを選ぶ

 

私が最初に行った民生委員の方が主催しているところは、民生委員の方が何人もずっとその場にいました。ただ見守りという感じなので、何か相談したりということもできず、何となく居心地が悪かったです。

例えば保健師さんがいるようなところでは、何か相談したいことがあるときにとても助かると思います。他のママさんよりも、保健師さんのほうが話しやすいという人もいるでしょうし。

ただ、私は相談したいことは特になく、息子を遊ばせることが目的だったので、部屋の中に職員さんがいないところのほうがのびのびとできました。

 

他のママさんと無理に話す必要はない

 

前の項目と少しかぶりますが、私の目的は息子を遊ばせることなので、他のママさんと仲良くしたいという思いはありませんでした(もちろん、その場の雰囲気で仲良くなれればそれはそれでいいと思っていましたが)。

なので、無理してガンガン話しかける必要はないし、会話がとぎれても問題ないと考えるようにしたら楽になりました。

 

まとめ

 

私が声を大にして言いたいのは、子育て支援センターに行くのが不安という人は、無理して行かなくてもいいよ! ということです。

 

子どもの行動範囲が広がったら自然と、家以外で遊ばせたいなと思うようになるので、それまでは行かなくても問題ないと思います。

 

子どもを他の人と触れさせたほうがいいのかと悩むこともあるかもしれませんが、正直関係ないと思います。

私は、1歳ごろから同じ団地に住んでいた同い年の子二人と親ぐるみで遊んでいましたが、幼稚園では友人らしい友人はできませんでしたし。小さいころから他人に触れさせたほうが子供のためにいいというわけではないように思います。幼稚園に行くぐらいになったら、自然と他の子と触れ合えるようになると思います。

 

とにかく、お母さんが無理することはない!です。

子育て支援センターに行っているほうが楽だわという人がいれば、逆の人もいます。それぞれ、好きなように過ごせばいいのかなと思います。