ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

髪型をボブにされて失敗したので、美容師さんにうまく伝えるコツを考えてみた

【スポンサーリンク】

こんにちは。
髪が多い、太い、硬い、くせ毛と四拍子揃っている黒川あさひです。

前回はじめてのボブにして失敗! 

 

6月に縮毛矯正とカットをしてもらいに、美容院に行ってきました。
前に縮毛矯正をしたのは去年の10月だったので、くせ毛がかなり目立っていました。

あと、息子が髪の毛をひっぱるようになっていたので、もういっそのこと、バッサリ短くしてもいいかなと思いました。

前に一度載せたイラストですが、こんな感じ。

f:id:krkwasahi:20170407161141p:plain

 

なので、私の要望としては、

・しっかり縮毛矯正

・あごくらいの長さまで切ってOK

・毛量を少なくしてほしい

 

こんな感じで美容師さんに伝えて、3時間の長丁場を耐えて施術してもらった結果… 

 

f:id:krkwasahi:20170922160936p:plain

 

…!?

おっかぱボブじゃねーか!

しかもあごより上で切ってるじゃーん!

って違和感を覚えたものの、美容院マジックの恐ろしいところで、

「んー『小さな巨人』の芳根京子ちゃんに見えなくもない?」

日曜劇場『小さな巨人』|TBSテレビ

「それに、ボブならまとまりやすいだろうし、すぐ伸びるでしょ」

と、良い方向に考えて美容院をあとにしました。

しかし、のちにさまざまな問題が…

結果だけ言うと、ボブは失敗でした。

 

ボブにして1ヶ月目

 

f:id:krkwasahi:20170922225509p:plain

家に帰ってあらためて自分の姿を見ると、やっぱり思った以上に短い!

そしてなかなか伸びないんですよね…いや、1ヶ月で何言ってんねんって感じなんですが、ここまで伸びないとつらくなってきました。

あと、できるだけ内巻きになるように乾かしてるはずなのに、外にはねる!
そりゃ美容院みたいに、ブラシで丁寧にブローすればいいかもしれません。

でも、子供がいるしそんな時間ないんだよ!

しかもあっついし!!(←主にこれが本音)

外はねしている姿は、まるで関西ではおなじみの『すち子』のよう…。
(家ではめがねをしてるしね)

すち子のなりきりアートマスク

ボブならまとまるって勝手に思ってたけど、そうじゃないんだな…。

毛量の問題というより単に短いからはねるのかもしれないけど。

 

ボブにして二ヶ月目

 

f:id:krkwasahi:20170922225601p:plain

このくらいまでいくと、ようやく伸びてきて落ち着いてきました。

…のはたったの数日。

ここから一気に量が増えていくのです。

 

ボブにして三ヶ月目

 

f:id:krkwasahi:20170922225647p:plain

とにかく量が多くなってきた。

イラストでは小ぎれいにまとまっているように見えますが、もっとバサッとしています。

結ぼうにもしめ縄みたいでまったくオシャレじゃないし、とにかく「早くなんとかしてもらわねば…」と美容院に行くタイミングをうかがう毎日。

 

ようやくボブからの脱却…理想どおりに切ってもらえました 

 

先日、息子を旦那に見てもらってようやく美容院に行ってきました。

 

前回の反省をふまえて、今回の要望は、

・ボブにしないでほしい

・はねてもいいので軽くしてほしい

 

今回担当してくれた美容師さんははじめてだったのですが、話しやすい方だったので、しっかりと伝えることができました。

 

私はいつも、カットが終わって「量はどうですか?」と聞かれた後に、「もうちょっと少なくしてください」を2~3回繰り返します。

今回も
「いつも2~3回すいてもらってるんですよ~これくらいすいてちょうどいいんで~デュ   フ(コミュ障)」
と思い切って言ってみたら、

「ああ、そうなんですかーじゃあ最初のカットめっちゃ重かったですよね、すみません」
と言ってサッサッとすいてくれました。

 

そんなわけで、理想のスタイルと量にしてくれました!
ありがとうございます!!

 

こんな感じです。
(ブロー済なので、きれいになってますが)

 

f:id:krkwasahi:20171012154624p:plain

f:id:krkwasahi:20171012154654p:plain

 

やっぱり触ってみると量が全然違うんですよね。

ただ、自分で適当に乾かすと少しはねるのですが、そこまで気になりません。

美容院で「少なくするとはねるから」って言われてしまうと、なかなかそれ以上言えないことが多かったのですが、うまく少なくすることができる人はできるんだと思います。

 

それに、最近はやりの髪型って重たい感じのが多くないですか?
おかっぱみたいなボブも、一昔前だとダサい印象だったのに…。

昔流行した、肩のあたりで段を入れて毛先がスカスカな髪型。
あれ、量が多い人にピッタリだったんですよ。
美容師さんに何も言わなくても、「くびれるようにしておきますね~」って勝手にすいてくれましたし。

 

美容師さんにうまく要望を伝えるコツ

 

かれこれ15年くらい美容院で髪を切ってもらっていますが、やっぱり自分の要望をうまく伝えるのって難しいなあと思います。

あくまで私の場合ですが、どうやったらうまく伝えられるか考えてみました。

 

はやりの髪型にされそうなときは、最初からはっきりと言っておく

 

実は、「もしかしたら、ボブにされるかも…」という思いは頭の片隅にありました。

最初から「ボブにしますね」って言ってくれたら「それはちょっと」と断れますが、美容師さんはそこまで言ってくれないことが多いです。

なので、はじめから

「短くしてほしいけど、ボブは好きじゃないです」

くらいはっきり言ってもいいと思います。

 

頻繁に通えない人は、そのことを伝える

 

美容院としては、頻繁に通ってくれたほうが嬉しいので、だいたい2ヵ月くらいで来てもらうようにカットしているような気がします。

実際に私の通っている美容院は、終わった後に次の予約を聞かれるんですが、それがだいたい2か月後なんです。

でも、2カ月ってまだそんなに切りたい気分じゃないんですよね。
だいたい3カ月って人が多いのではないでしょうか?(私がズボラなだけ?)

子どもが小さかったり仕事が忙しかったりして、なかなか美容院に行けない人は、

「こういう理由でなかなか美容院に行けないので、3か月経っても大丈夫な髪型にしてください」

というように言うと、いいかなと思います。

気にしすぎかもしれませんが、なんとなく理由を言ったほうが角が立たないような気がします。

 

前に失敗したということを伝える

  

今はあまりないですが、20代前半のときは「染めないんですか?」とよく聞かれました。

染める気は一切なかったんですが、「興味ないです」みたいに言うと、

「一回染めてみたら(考えが)変わるかもしれないよ」

って言われて断るのが大変でした。

なので、一回染めてみたけど「ダメだった」というふうに言えたらまだよかったのかなと思います。

ですので、とりあえず一回試してみるのも手かなと思います。
合わなかったら次から止めたらいいですしね。

ちなみに、パーマは一回かけたことがあるんですが、見事に失敗だったので(技術的な意味ではなく私の中で)、これからもやる気はありません。 

 

まとめ

 

コミュ障な私にとって美容院は苦手です。
「今日はうまく伝えられるか」とドキドキしながら通っています。

でも、美容師さんとの疎通がうまくできて、
理想の髪型に仕上げてくれたときは本当に嬉しい!!
美容には疎い私ですが、やっぱり髪型が気に入らないと嫌なんですよね。

これからもコミュ障なりに、うまく要望を伝えられるようにがんばろうと思います。