読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるたん結婚生活

ゆるゆると、でもやるときは淡々と 新婚アラサーオタク女がシンプルライフを目指して奮闘中

夫婦間の話し合いで泣いてしまうときの対処法

以前、こんな記事を書きました。 

krkwasahi.hatenablog.com

「すぐに泣いてしまう自分が嫌だ」という話を書きました。読んでくださった方からコメントを頂きまして、とても参考になりました。ありがとうございました。

あれからどうなったかというと、相変わらずすぐに泣いています。しかし、今までは泣いてしまうことで重い雰囲気になってしまったり、上手く話し合いができなかったりしていたのですが、最近は泣いてもちゃんと話し合いができるようになった気がします。この前もある出来事があって泣いてしまいましたが、上手く収まることができたのでそのことを書いてみたいと思います。

 

夕食の準備ができたので、リビングでうたた寝をしている旦那を起こそうと声を掛けました。「食べられる?」と聞くと「食べるよ」と返ってきました。完全に起きるまでには時間がかかるので(そのまままた寝てしまうときもある)、私は先にご飯を食べていました。

旦那は目が覚めたようで体を起こしました。しかし、そのままぼーっと座っているので、私は「ちょっと体調が悪いのかな?ご飯はまだいらないのかな」と勝手に解釈をしてしまいました。私は食べ終えたので、ちょっとだけ息子の相手をしていました。なかなか動かないので、もう一度食べられるかどうか聞くと、食べるよと返ってきました。そこでようやく、「あ、食べると言ったあの時点で配膳してもよかったんだ」と気付きました。

旦那は機嫌が悪いし、私は「なんであのとき用意しなかったんだろう」という思いがぐわーっと込み上げて泣いてしまいました。旦那が食べている間、私はこっそりと泣きながら食器を洗っていました。

 

時間が空かないうちに、まず言いたいことを言ってしまう

泣きながらここからどうやったら穏便に話し合いをできるかを考えていました。 とりあえずこのままでは最悪の雰囲気なので、まずはこちらから話し合いの機会を設けよう!と決めました。今までは、「向こうから何か言ってくれるかも」と相手に任せていましたが、待っていてもモヤモヤするだけなので、話し合いたいことがあるのならこちらから仕掛けましょう!

f:id:krkwasahi:20170519092831p:plain

少し泣き止んでから話しかけたのに、また大号泣。でも言いたいことは言ったからいいのだ。一番よくないのは、泣くだけで話し合いができないことです。泣いてしまうのは仕方ないので、とにかく言いたいことを相手に伝えることが大事です。

すると、旦那は「こっちもちゃんと言わなくてごめん」と謝ってくれました。

 

無理やりにでも笑うことで早く泣きやむ 

その後、「俺が悪かった」「いや私の方が」「いや俺が」…というやり取りが続き、思わず笑ってしまいました。泣いていたときは深刻そうな顔をしていた旦那も、安心したのか笑ってくれました。

f:id:krkwasahi:20170519143344p:plain

今までは、旦那に「泣かないでよ」と言われるたびに、泣くのを止められない自分に腹が立ってさらに泣けてきてしまうという悪循環でしたが、笑ったことで今回は私はあっという間に泣き止みました。

泣いているときに笑うって結構難しい気がしますが、泣き止むためには一番いい方法なのではないか…と思います。見たら笑ってしまう写真や画像を用意しておいたり、子供に笑わせてもらうのもいいかもしれません。息子がもう少し大きくなったら、「お母さんが泣いてたら変なことして笑わせてね」ってお願いしようかな。

話が反れましたが、とにかく泣き止むことで相手を安心させることが重要なのです。私は今まで何度も、「私は大したことじゃなくてもすぐに泣いてしまうから気にしないで」と旦那に話していましたが、実際に泣かれてしまうとやはりオロオロさせてしまいます。泣かないことが一番いいのですが、泣いてしまってもそのまま泣き続けた状態では雰囲気は悪くなってしまいますので早く泣き止む努力をしましょう!

 

細かい話は後から落ち着いた状態で

息子を寝かしつけて二人でゆっくりしているときに、実はあの時こうだったんだという細かい話をしました。旦那が座っていたのは「私がなかなか用意しないから、まだ何か調理していると思っていた」からでした。

もし、泣いている時に細かいことも話そうとしていたら、多分冷静になれなかっただろうと思います。後からこうして落ち着いて話せたことで、こじれることなく雰囲気も悪くなることなく話し合いを終わらせることができました。

f:id:krkwasahi:20170519195431p:plain

▲ブログで書くときに参考にしようと思って書いたもの。今までのまとめです。

 

夫婦だからこそ冷静に話し合う努力をしたい

旦那の前で泣いてしまうのはやはり心を許しているからだと思いますが、「泣いて許してもらおう」とかそんなことは考えていません。何か問題が起これば冷静に話し合って解決したいと考えています。

「完全に泣かない」ということは私にとって無理なことだとわかってきたので、それならば「泣いても話し合いができる方法」を考えて実践しています。今回の件で結構うまくいったので、少しだけ自信がつきました。これからも頑張ろう…!

何回も言いますが、泣くだけで言いたいことを言わないのは絶対にダメです!泣きながらも伝えられればそれでいいですし、泣いてしまうとうまく伝えられない場合は泣き止む努力をしないといけません。泣き止むのは結構大変です。いろんな方法を試して、自分に合った方法を見つけられるといいですね。