ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

荷物を減らしたい人向き 理想の母子手帳ケースに出会う

【スポンサーリンク】

母子手帳を貰ったのは、5月の半ば、まだつわりがひどい頃でした。母子手帳を貰うと「母親になるんだ」という自覚がちょっとはわいてくるのかなと思っていたのですが、正直つわりでそれどころではありませんでした。

つわりが治まって、仕事などで外出するようになり、持ち物の中に母子手帳が加わったのですが、持ち運ぶときには母子手帳専用のケースに入れるのが普通とのこと。一応透明なカバーは付いているものの、やはりむき出しのままだと曲がったりするしな…と思い、母子手帳ケースを探すことにしました。

ネットで検索してみると、どうもサイズが大きい、そしてごつい。私の持っている母子手帳ははがきサイズなのですが、それの一回りも二回りも大きいケースがほとんどでした。もちろん、母子手帳は地域によってサイズは違うので、一般的な母子手帳ケースでないと入らないという方もいると思います。大は小を兼ねますし。

アカチャンホンポで買い物をしていたときに、ちょうどセール期間で母子手帳ケースが安く売られていて(1200円くらい)、「まあ、とりあえずはこれでいいかな」と購入したのですが、やっぱりごつくて鞄に入れると一気にパンパンになってしまいました。結局、再びむき出しの状態に戻り、「もういっそのこと100均のポーチでいいんじゃないか…」とまで思えてきました。

そんなときに、オークションで検索していると、これは!というケースに出会いました。それは雑誌リンネルの付録でした。

2016年5月号|リンネル(Liniere)│宝島社の女性ファッション誌

この「ムーミン×サマンサ モスモス ふわふわキルティングマルチケース」。いいなと思った点は、

・はがきサイズの母子手帳がぴったり入る大きさ

・診察券などのカード類もたくさん収納できる

・ファスナー付きの小物入れが付いている

・ペンホルダーが付いている

500円で落札し、さっそく届きました!

f:id:krkwasahi:20160728203617j:plain

大きさは長財布の一回り大きいくらい。ピンク色があまり好きではないのですが、落ち着いた感じの色なのでこれなら全然あり。

f:id:krkwasahi:20160728203911j:plain

さっそく入れてみました。

母子手帳産婦人科の診察券、USB(診察のときに渡すとエコー写真、動画を保存してくれます)、戌の日のお参りのときに貰った安産祈願のお守り、エコー写真を貼ったアルバムが収まりました。

f:id:krkwasahi:20160728204214j:plain

エコー写真のアルバムは産婦人科から頂いたもので、エコー写真をコピーして貼り(日に当たると劣化してしまうらしいので)撮った日付と何週かを書いています。

表紙にはマタニティマークと一緒に貰ったシールを貼りました。そもそもこのシールはどこに貼るものなのでしょうか…?

さっそくこの母子手帳を出掛けるときに持ち歩いていますが、ちょうどいい大きさで鞄の中でもかさばらずいい感じです。診察に必要なものをある程度ひとまとめにできたし、出産後に診察券などが増えても何とか対応できそうです。

大切に使っていこうと思います。