ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

動物園や水族館で買える!可愛い動物モチーフのグッズを紹介

【スポンサーリンク】

動物園や水族館に売っているお土産が好き!

▼この記事の中で、お土産にパンダのクッションを買いましたと書きました。 

krkwasahi.hatenablog.com

動物園や水族館のお土産コーナーには、

可愛い動物モチーフのグッズがたくさんあります。

別にその場所限定のものではなくても、気に入ってかつ実用的なら(ここ重要!せっかくなら使いたいので)買うことにしています。

一人で奈良に行ったときにも鹿グッズを購入しました。

krkwasahi.hatenablog.com

今まで買った動物モチーフのグッズを紹介したいと思います。

シロクマのポーチとペンギンの定期入れ

f:id:krkwasahi:20160403200440j:plain

購入場所:アドベンチャーワールド

 

パンダ関係ないやんけ!というツッコミが聞こえてきそうですが…

しかも、これ別にアドベンチャーワールドは関係なくネットでも買えるんです。

でも、実際に実物を目にしたのは初めてで、手に取ってやっぱり欲しいなあと思い切って買いました。 

シロクマのポーチはおこづかいを入れる財布として使うことにしました。

今まではこちらのがま口を使っていたのですが、お札が四つ折りにしないと入らないので出し入れに不便を感じていました。

f:id:krkwasahi:20160403202204j:plain 

東京スカイツリーのお土産さんで購入しました。小銭だけならちょうどいいサイズだと思います。

 

シロクマのミニファイルとふせん

f:id:krkwasahi:20160403172858j:plain

購入場所:札幌市円山動物園

ちょうど一年前、旦那が結婚式に合わせて一週間くらい特別休暇を取ってくれたので、せっかくなので新婚旅行に行ってしまおうか、と二泊三日の札幌・旭川・小樽旅行に行ってきました。

シロクマを推している円山動物園。

しかし、タイミングが悪く私たちが行ったときは建物が工事中でシロクマを見ることができませんでした…せめてもの記念にこちらを購入。

モノトーンのデザインがスタイリッシュでおしゃれ。ファイルは見開きで左右にポケットが付いているタイプなので、お札を入れた封筒を入れて使っています。

 

ペンギンのメモパッド

f:id:krkwasahi:20160403173902j:plain

購入場所:葛西臨海水族園

去年の8月に一泊二日の東京旅行に行ったときに立ち寄りました。

表紙はシンプルですが、中身は4種類の絵柄が入っています。

f:id:krkwasahi:20160403195232j:plain

茶封筒にマスキングテープでメモ帳を貼って、生活費とおこづかいを入れる袋を作りました。

これを上で紹介したシロクマのミニファイルに入れています。さっと取り出せるので便利です。

f:id:krkwasahi:20160403195545j:plain

ちなみに、これは旦那が生活費を入れて渡すための袋です。

月の始めにそれぞれが3万円(+おかづかい)を給料から下ろし合わせて計6万円を一か月の生活費(食費や日用品も全て含めて、です。実際に使うのは月4~5万円くらいです。)として使うことにしています。

そのお金を上の生活費袋に入れています。生活費はいつも私が管理しているのですが、旦那に「毎月ちゃんと渡したか忘れちゃうから、チェックするところを作ってほしい」と言われてこのような袋を作りました。

このメモ帳は封筒のサイズにちょうどよく、ちょっとしたメモにもいい大きさなのでよく使っています。

何よりもペンギンが可愛い!

 

チンアナゴの エコバッグ

f:id:krkwasahi:20160403203211j:plain

購入場所:京都水族館

確か去年の昭和の日に行ったのですが、GWだけあってものすごい人でした。お土産屋さんも人が多すぎてあまりゆっくり見れなかったのが残念。

ちょうどエコバッグがもう一つあったら便利かなと思っていたので購入しましたが、実際にはほとんど使っていないので、何か他に活用できないかと模索中です。

 

何も柄がないシンプルなもの、柄があってカラフルなもの、どちらも同じくらい好きです。上手く言葉では表現できないのですが、何となく北欧っぽい柄やデザインに惹かれます。さらに大好きな動物がモチーフになっていると最高です。

私も旦那も動物が好きなので、おでかけと言えば、動物園、水族館巡りが恒例になっている黒川家ですが、お土産屋さんで「何か可愛いグッズはないかな」と探すのも、動物を見るのと同じくらい楽しんでいる自分がいます。

動物園や水族館のグッズ、というと子供っぽいイメージがあるかもしれませんが、最近は大人向けの商品が増えているような気がします。

いつもはお土産屋さんをスルーしている方も、一度じっくりのぞいてみるといい出会いがあるかもしれませんよ。