ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

完璧な結婚生活はないものと思ったほうが上手くいく

【スポンサーリンク】

結婚生活の理想と現実

f:id:krkwasahi:20160302210116p:plain

 私も結婚するまでは、何となくですが理想の結婚生活を思い描いていました。

「仕事をして料理を作って家事もして休みの日は夫婦で出かける」みたいな。

プラス「できるだけ節約をして家もキレイにして可愛い雑貨も飾りたいな~」

…この時点で無理!体とメンタルが3つくらいないと無理!

 

共働きの結婚生活を一年ほど続けてみてわかったのですが、私たち夫婦の中で優先する項目を順位付けしてみると、

仲良く暮らすこと>>>仕事>>>料理=家事

こんな感じだと思います。 

 

漫画にも描いたのですが、結婚する前は「夫婦になったら意見が合わずケンカすることも少なからずあるんだろうな」と思っていました。

でも実際は言い合いになることはなく、話し合いをすることで解決することがほとんどでした。

「あれ?意外とケンカに発展しないもんなんだなあ」とちょっと拍子抜けしてしまいました。

しかし、ケンカをしないことでだいたいが上手くいくことに気が付きました。

仕事中に余計なことを考えなくて済むので仕事に集中できますし、料理も家事も手を抜きながらですが二人で協力することで何とかやっていくことができています。

krkwasahi.hatenablog.com

 

上手くいかなくてもまた仕切り直せばいい

二人とも日曜日(私は+祝日)が休みで平日のどこかで休みを取るという勤務形態ですが、たまに夫婦揃って5日間フル勤務というときがあります。

だいたい週の真ん中に休みを取るので、その日は掃除をしたり、料理の作り置きをしたりして後半に備えているのですが、5日間連続の勤務は私たちにしてみれば結構しんどいです。

 

そういうときは二人ともイライラします。

疲れてるのに家事をしなきゃ…でも明日も仕事だし嫌だなあ…そういうときは無駄な会話はせずに早く寝ます。

勤務が終わってしっかり休めばイライラは治まっていることがほとんどです。

 

昔、母が買っていた主婦雑誌に、主婦の悩みを漫画家の西原理恵子さんが回答するという特集が載っていました。その中の一つの回答が今でも心に残っています。

悩みは、「毎日子供の世話で大変。料理を頑張って作っても子供は思うように食べてくれなくてイライラします。」というものでした。

西原さんの回答は、「料理を作ってイライラするんだったら、そういうときは出来合いのお惣菜でも買って食べて早く寝たらいい。明日また仕切り直せばいいんだから。」

主婦=料理を作るということしか頭になかった私にはちょっとした衝撃でした。

でも、実際に自分が結婚して主婦になってみたら、疲れているのに無理して料理を作るよりも、買ったものでもいいからさっさと食べて寝た方がよっぽどいいということが身に染みてわかるようになりました。

 

結婚そのものに完璧を求めない

結婚したい人が減っているということをよく聞きますが、

結婚そのものに完璧を求めている人が結構いるのではないかと思います。

結婚生活にしてもそうですし、結婚相手にしてもです。

 

「仕事して料理もして家事もして」っていうのが「今までどおり仕事して、毎日手作りの料理を出して、毎日掃除機かけて」みたいなイメージだとそれは上手くいかないよと言いたくなります。

結婚してそのことに気付いて手を抜ける人はいいのですが、一人で頑張りすぎて爆発してしまうタイプや、家事を手伝わない旦那に「何で手伝ってくれないの!?」と怒ってしまう(頼むことはしない、察してほしいため何も言わない)タイプは大変だと思います。

自分は頑張ってるのに旦那はダメ!と決めつけてしまえば当然夫婦関係は悪くなります。悪くなってしまうと、仕事も集中できなくなりますし、イライラして家事をしなければならなくなります。何もかも上手くいかない、悪循環です。

 

たぶん、私たちだけでなくほとんどの夫婦で一番に優先すべきことは、

「夫婦仲を良くする」ことじゃないのかなと思います。

もちろん、夫婦だってお互い完璧な性格じゃありません。いくら好きな人でも、許せないところはありますし、考え方が違うなと思うことも多々あると思います。

だからこそ、それぞれの考えを出し合って話し合うことが必要になのだと思います。