ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

【今年の目標】新婚生活からの卒業

【スポンサーリンク】

f:id:krkwasahi:20160102210137p:plain

明けましておめでとうございます

今日は二人で伏見稲荷に行ってきました。前に二人で一緒に行ったのは一昨年の11月頃だったのですが、休日だったのもあり観光客が多いなという印象でした。が、今日はその比ではなかった…コミケかと思った。あまりの人の多さに、おみくじだけ引いて帰ってきてしまいました。来年のお正月休みは違うところに行こうと心に決めたのでした。

 

今年の目標は「新婚生活からの卒業」

最近ネットでとある記事を読んでちょっとした衝撃を受けました。「新婚と呼べるのはいつまでですか?」というアンケートで一番多かった答えが「結婚してから1年」だったのです。あれ?もしかして私たちってもう新婚じゃない?一緒に住み始めたのは去年の1月下旬だったので、もうすぐでちょうど一年になります。

この一年間は本当にあっという間でした。特に4月に私も働き始め共働きになってからは、仕事→家事→睡眠の繰り返しで、あっという間に毎日が過ぎていきました。お互い仕事で疲れてるし時間は限られているしで、思うようにいかないこともあり「どうしよう、こんなときどうしたらいいんだろう?」とちょっとしたパニックになってしまうこともありました。旦那に相談して、話し合ってやり方を変えてみたり、片方がしんどいときは家事を引き受けたり…試行錯誤して何とか乗り切ってきました。

今になってようやく生活のペースが掴めてきたような気がしますが、これから生活はどんどん変わっていくし、それに伴って家事の仕方、分担も変えていかなければいけません。今後、何か問題が起こっても冷静に、そしてどんと大きく構えようと思っています。

旦那がよく言うのですが、「今考えてもどうしようもないことは、そのときになったら考えればいい」例えば、子供ができたら仕事はどうしようという問題。今のまま正社員で続けていくのは難しいかもしれない、けど完全に専業になるのはお金の面で不安…そんなふうにいろいろと考えていたらキリがないんですよね。この問題もそのときになったら考えようと思っています。まだ妊娠すらしていないし(笑)

ただでさえ、自由な時間が限られているので、悩む時間を他の時間に使いたいという思いもあります。解決できる問題はさっさと解決して、自由な時間を楽しむ!泣くのを最小限に抑えるのも、私にとって大きな課題になりそうです。 

krkwasahi.hatenablog.com

(この記事にたくさんのアドバイスを頂きまして、本当に参考になりました。ありがとうございました!)

…というわけで前置きが長くなりましたが、

【お知らせ】ブログのタイトルを『ゆるたん新婚生活』から『ゆるたん結婚生活』に変更しました。

実は前回の記事のときに、メールフォームの設置のお知らせと一緒に書こうと思っていたのですが、すっかり忘れていたのでここでお知らせします。

今年も『ゆるたん結婚生活』をよろしくお願いします。