ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

25歳で初めてネット婚活をしたときの話(1)

【スポンサーリンク】

8月の下旬は一泊二日の東京旅行を楽しんでいたのですが、帰ってきてからひどい蕁麻疹に悩まされていました。ようやく体調も戻ったので、少しずつ再開したいと思っています。
とはいえ漫画を描く元気はないので、結婚する前にちょろっとしていた婚活の話をしようと思います。

***

私が初めて就職したのは少し遅くて25歳のときでした。そのときは結婚のけの字も考えておらず、ただ何となく「1年間で100万貯金したとして、5年で500万貯めてそれから結婚しよう」と漠然と考えていました。なぜ500万なのか、なぜ5年後に結婚するのか、今思えばよくわからないのですが…。ちなみに前に付き合っていた人と21歳の時に別れて以来、男性とは全く縁のない生活を送っていたので、当てのある男性はゼロでした。
就職して半年経ったある日。今でもよく覚えているのですが、それは休日の夕方でした。スーパーで買い物した後アパートに戻る帰り道に、ふと「私はこのままずっとあの会社で変わらず働くのだろうか」と思いました。働きたくなくなったということではありません。ただ、このままずっと今と変わらない生活を送るということに、ちょっとだけ恐怖みたいなものを感じたのでした。ちょうどその頃は、中学校の同級生や同い年の幼馴染がどんどん結婚していく時期でもありました。前に書いた通り、当てになる男性は全くいませんでしたし、計画通り5年後に結婚するにせよ、相手を作らなければ話になりません。このままではまずい!何とかせねば!

***

婚活しようと思うのに時間は掛かりませんでした。ただ、周りに知られたくなかったので、パーティ形式の婚活はちょっと嫌だなあと思いました。(知り合いにばったり会ってしまったらどうしよう、と考えていました)なので、個室形式のもの、もしくはネット婚活がいいのではないかという結論に。ネット婚活は出会い系みたいなイメージがありましたが、男性有料のものなら大丈夫だろうとそのときは深く考えていませんでした。(女性無料のところを選ぶ辺りがどケチだと言われてしまいそうですが…)とりあえず、登録だけでもしてみっか、と軽い気持ちで登録したのですが、ここからが本当に大変だったのです。
(続きます)