ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

食事は内容よりもいかに早く用意するかが大事

【スポンサーリンク】

f:id:krkwasahi:20151210175022p:plain
人の三大欲求の一つでもある「食欲」。
食に関してあまり興味がない私でも、お腹がすくとやっぱりイライラします。一人のときは別にいいのですが、二人でいるときにそのイライラが相手に伝わってしまうと、思わぬケンカに発展してしまうこともあります。そんなくだらないケンカほど無駄なものはありません。
イライラしないためにはどうしたらよいか。というと、とにかく早く食事を用意すればいいってことなんですよね。しかし、頭ではわかってはいるんですけど、料理って想像以上に時間が掛かるんです。一人暮らしの時は、焼きそば、カレーなど一皿で済むものばかり作っていたので、結婚して一汁三菜(二菜のときもありますが…)を作ることがこんなにも手間が掛かるのかと驚きました。

最初の頃は毎日一から作っていましたが、共働きになってからはそんな余裕もなく、上のイラストのような手抜き料理を組み合わせて何とかしのいでいる状態です。
例えば今日のメニューは、
・カレーライス
・サラダ(パックのベリーリーフ+トマト+きゅうり)
・サーモンのお刺身
です(飲み物はお茶)。
このメニューだったら約20分くらいで用意できます。ちなみにご飯は冷凍してあるものをレンジでチン(笑)

***

あと、もう一つ気を付けていることは、旦那がすぐに食べられるものを常に用意しておくことです。
例えば、
・カップラーメン
・スープ春雨
・冷凍ピラフ、チャーハン
レトルトカレー
これらを用意しておけば、ちょっと小腹がすいたときに勝手に食べてくれるので、食事の量を考えなくていいので楽なんです。旦那の食事は基本的には私と同じ量にしていますが、たまにそれでは足りないときがあるみたいです。あと、私が仕事で旦那が休みというときにも勝手に食べてくれます。安いときにある程度買いだめしておけば、旦那もいちいち買いに行ったりしなくていいですし、こちらもいちいち作らなくていいので本当に楽。急遽ご飯が作れなくなったときにも活用できますし。