ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

やってほしかったらまず自分がやる

【スポンサーリンク】

f:id:krkwasahi:20151004162656p:plain

漫画に久しぶりに旦那が登場です。

***

先週の木曜日。

私は仕事が休みだったので、ずっと前から気になっていたことをやると決めました。

それは、半年間放置されていたシュレッダーにかけるゴミをどうにかすること。

旦那はよくネットで買い物をするので、商品が入っている段ボールに貼られている伝票がたくさん溜まります。あとは、DMとか、結婚式の資料など何でもポイポイ紙袋に入れていて、それは結構な量になっていました。

※シュレッダーなんてシンプルライフにはいらないだろうと思っている方もいると思いますが、私もそう思います。ただ、旦那が必要だと言ったものは買うようにしているので、それは仕方ないと割り切っています。

全部シュレッダーにかけ、ついでに棚の整理もして最後に全部の部屋の掃除機をかけると、すっきりした気分になりました。

***

次の日は旦那が休みだったのですが、私が仕事から帰ると何やらごそごそしていたので何をしていたのか聞くと、「自分の服の整理をしていた」と。

おそらく昨日、私が片付けをしたことに触発されたんでしょうね。

旦那は基本的に物を捨てられない人なので、服も結構な量を所持していました。買って袋に入ったままになっていたり、畳まずにミルフィーユのように積み重なっていたり…たまに「片付けないの?」と聞くこともありましたが、「じゃあ片づける」とはなりませんでした。まあ仕事で疲れているだろうし仕方ないか、と最近は見て見ぬふりをしていました。

それが、あっさりと片付けていたので、「あ、片付ける気あったんだ」とちょっと拍子抜けしてしまいました。

あとはデスク周りを何とかしたいみたいです(いつになることやら…)。

***

片づけに限らず、相手に何かしてほしかったらまず自分もするというのは効果があるのかなと思いました。

もちろん何でもかんでも二人で、というわけにはいきませんが(料理はほとんど私が用意しています、その代わり旦那は皿洗い担当)、二人でできることは積極的に自分からやったほうがいいと思います。そうすると、相手も「ああ、してくれてるから、自分もしなきゃ」と思うみたいです。

例えば、掃除機は日曜日(二人とも休みの日)には絶対にかけることにしていますが、旦那が自分だけが休みの日にわざわざかけてくれていたのを知ったので、私も自分だけが休みの日にかけるようになりました。本当は毎日でもかけたほうがいいのかもしれませんが、共働きなので週二回が限度かなと思っています。でも、週一のときと比べたら全然違うのでこれからも続けたいです。

***

そもそも結婚生活というのが、相手に何でもしてもらうんじゃなくて自分も相手のために何かするというのが前提ですからね。

大きな話になってしまいましたが、そんな風にお互いの行動がお互いいい影響を与え合える関係でいたいなあと思っています。