ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

オーブンで揚げない鶏のから揚げを作ってみました

【スポンサーリンク】

f:id:krkwasahi:20150927214322p:plain

突然ですが、私は今まで揚げ物料理を作ったことがありません。

別に油っぽいものが苦手だとか、ダイエットをしているからとかそういう理由ではありません。

 

 油が怖い

油がはねてやけどしそうだし、IHではなくガスコンロなので、鍋をひっくり返してしまったら大変なことになってしまうと考えたら怖いんです。

 

使った後の油の処理が面倒そう

一回作るごとに固めて捨てるのはもったいないし、かといって頻繁に揚げ物を作ることはないので、取っておいても次に使う頃には酸化してそうなので…。

 

そもそもお惣菜の揚げ物を買えばいいんじゃない?

閉店間際のスーパーに行くとお惣菜が半額になっていることがあるので、たくさん買って冷凍しておきます。

レンジでチンすればすぐに温かい揚げ物が食べられますし、味も満足しています。

 

 オーブンで焼く揚げない唐揚げなら作れるかも!

 

 

cookpad.com

クックパッドで見つけたこの唐揚げのレシピ。

味付けはしょうゆ、酒、しょうが、にんにく、とシンプルだし、片栗粉も大量にあるので「これだ!!」と思い、さっそく作ってみました。 

 写真は焼く前の状態です▼

 

f:id:krkwasahi:20150927220745j:plain

オーブンで焼くこと15分、見た目は紛れもない油でカラッと揚げた唐揚げ!

食べてみるとサクサクしていて、本当に美味しかったです。

「こんな本格的な唐揚げがオーブンでできるなんて!」感動しました。

(どんどん食べてしまったので出来上がりの写真が撮れませんでした…)

 

作るときのアドバイス

 

味付けはケチらずしっかりと

しょうゆ、酒がそれぞれ大さじ3と多いように感じますが、鶏肉の全体が浸かるにはこれくらい必要だと思いました。私はビニール袋に入れて口を縛って冷蔵庫で1時間ほど置いておきました。

 

クッキングシートを轢こう

家にクッキングシートがないことに気付いたのでアルミホイルで代用したのですが、焼いた後、はがすのにものすごく苦労しました。何とかはがれましたが、アルミホイルに接している部分がほとんどはがれてしまったのが残念でした。次はクッキングシートを使います!(肉を置く前にまんべんなく油を塗っておいたらよかったのかも)

 

大量には作れないけど、ちょっと食べたいときに作るには丁度いい

今回は鶏もも肉を270g使い、二人で食べるのにちょうどいい量ができました。

鉄板の大きさを考えると一回でこれくらいが限度です。たくさん作りたいときは鉄板を増やす、もしくは調理を二回に分ける必要があります。

 

鶏もも肉は小さく薄く切っておく

今回は、もともと小さく切ってある焼肉用(?)の鶏もも肉を使ったのですが、見た目をきにしないのであれば小さく切ったほうが生焼けの心配がいらないかなと思います。

 

シンプルライフに合っている!

調理器具はできるだけ最小限にしたい!という思いがあり、煮物もカレーも何でもフライパンで調理している私ですが、揚げ物をするとなるとそれ用の鍋やフライヤーが必要なんだと思っていました(フライパンで揚げる方法もありますが、底が浅いのでちょっと怖いなあと思って…)。

今回は特別なものを買い足す必要もなく、家にある器具、材料だけで唐揚げを作ることができました。しかも、今回使った鶏もも肉は270gで300円弱だったので、半額のお惣菜を買うよりもお得だと思いました。

今度はクッキングシートを買って再挑戦したいと思います!