ゆるたん結婚生活

地味なオタクが突然結婚!?結婚生活を上手くやるコツを紹介しています

25歳で初めてネット婚活をしたときの話(2)

【スポンサーリンク】

 

krkwasahi.hatenablog.com

 前回の記事の続きです。

***

婚活サイトに登録しプロフィールを登録すると、

待ってましたとばかりに男性からのメールが大量に届きました。

登録してから約一週間でおそらく100通くらいは来たんじゃないかと思います。

あまりの量にびっくりしましたが、男性の立場で考えたら

お金を払っているのだから何とかして女性と繋がろうとするのは当然だよなあと。

しかしこっちはこっちで、メールを全部読んでどの人に返信するかを考えるのが結構大変でした。

***

男性の人となりを知ることができるプロフィールと最初のメール。

私が重視したのはこの3つです。

・年齢(当時は33~38歳くらいの男性がいいと思っていました)

・血液型(あまりこだわるのも良くないですが、私が大雑把なのでA型の人が気になっていました)

 ・メールで私のことに触れているか(一応読んでくれてるというのがわかるだけでも好感度は上がります)

悩みに悩んで、3人の男性とメールをすることになりました。

***

1.Aさん(36歳)

 最初の印象はがっちりしたスポーツマンという感じだったのですが、

 学生時代に美術部という共通点がありそれなりに話しも弾みました。

 …が、メールの誤字が多かった。 

f:id:krkwasahi:20150914223812p:plain

 読んでて気付かないようなちょっとした誤字なら構わないんですが、

 ここまで間違えていると「あれ?」ってなりますよね。

 友達とメールしてるんじゃないんだから、もうちょっと気を使おうよ…。

 そしてしばらくすると地が出てきたのが、だんだんと馴れ馴れしくなっていきました。

 大きな台風が近づいていたある日のメールでは、

 「あさひさんは軽いから気を付けないと飛ばされちゃうよ」と。

 これは、さすがにゾッとしました…。

 そして、会うこともなくフェードアウトしました。

 

2.Bさん(34歳)

 私はプロフィールに懐メロが好きだと書いたんですが、

 「○○さん(割と昔の歌手)のコンサートに行ったことがあります。」という返信に、

 この人なら好みをわかってくれるかも!という安直な考えのもとメールをすることに。

 ある日のメールで、

 「ちょっとした接触事故を起こしました。」ということ話されていたので、

 「大丈夫ですか?怪我はなかったですか?」と返信をしたところ、

 「落ち込んでいたのですが、あさひさんのメールで元気になりました。

  あさひさんは僕の心の支えです。」と。

 重いよ!!怖いよ~!!

 それ以前に、Bさんは私がメールを返信する前にメールを何回も送ってくるので、

 「Bさんはメールをたくさん送ってくれますが、なかなか返信できず、Bさんを不安にさせてしまいますのでごめんなさい」

 要約するとこのようなことを書いて上手く逃げました。

  前にこちらの記事に書いたのですが、

 趣味が合うからといって気が合う人というわけではないんですよね。

krkwasahi.hatenablog.com

 

3.Cさん(36歳)

 銀行マン。メールも丁寧で読みやすく、最初から好印象でした。

 2~3か月メールのやりとりをした後、会う約束をすることになりました。

 会った時のことは次回に書きたいと思います。

(続きます)

***

ちなみに、私が利用していた婚活サイトはこちらです▼ 

恋人との出会いならラブサーチ|安心の出会い系サイト